英語音読学習教材アプリ、音読トレーナー Qulmee

Qulmeeの特長

授業の限られた時間の中で生徒全員の音読を指導することは難しく、また音読の宿題は生徒任せになってしまう難点がありました。音読に特化した学習クラウドサービス「音読トレーナーQulmee」は、教材作成〜課題配信〜音読・提出〜評価という指導の流れをシームレスに実現します。QulmeeはiPad、Chromebook、Windows PCなど今後学校で導入される1人1台デバイスはもちろん、生徒のスマートフォンや家庭のPCでも利用することができます。

図解:Qulmeeの特長

Qulmeeだからできること

1発音判定AIを使えば
自分で発音トレーニングができる!

Qulmeeの発音判定AIが先生の音読指導を支援します。

生徒はQulmeeの発音判定AIを利用して発音の自己トレーニングができます。発音判定では、「流暢さ」「正確さ」「完全さ」の3つの観点で判定が出ます。全体的な評価を「総合」で表示します。
生徒は発音判定AIで自己トレーニングしてから、音読の課題を先生に提出することができます。

画面ショット

2専用の英文編集画面で
ポーズを意識した英文登録ができる!

Excelでの一括登録も可能。

音読指導において大切なポーズ指定。専用の英文編集画面で簡単にポーズを意識した音読教材の登録ができます。
また、複数の音読教材を登録するのに便利な一括登録機能を用意。Excelの一括登録用テンプレートに教材名、英文・和文等を入力し、ファイルをインポートしたら完了です。

画面ショット

3定量と定性の評価軸で、
きめ細かな評価ができる!

定量的な段階評価に加え、定性的な音声とコメントでフィードバック。

先生は、生徒から提出された音読課題へのフィードバックを「音声」と「テキスト」の両方で送ることができます。
テキストだけでは表現しづらい発音のポイントについても、先生が音声を録音して生徒に送ることができるため、より細やかな指導が可能になります。

画面ショット

4辞書アプリDONGRIとの
連携ができる!

分からない単語があれば、すぐに辞書で確認。

Qulmeeは、DONGRIとも連携が可能!
課題文の中のわからない単語や、より詳しく意味を調べたい時にはその単語を選択するだけ。DONGRIを利用してシームレスな辞書引きができます。

画面ショット

ご利用方法を詳しく見るkeyboard_arrow_right

ご利用中の先生の声

Qulmeeをご利用中の先生から、以下のような感想やご意見をいただいています。

イメージ画像イメージ画像

「音読の確認作業がスムーズに進められるようになった!」

授業内の時間だけでは、生徒全員の音読を指導する時間はなかなか確保できません。Qulmeeを使うことで、生徒の課題の提出状況や評価などをまとめて管理できます。

「学校が休みの期間にも、先生と生徒とのやりとりがスムーズにできるようになった!」

入学試験のある期間については授業が休校になってしまいますが、その間も「生徒から音読提出」〜「教師からフィードバック」〜「生徒が確認」というやり取りができたため、とても助かりました。

「生徒自身が好きな英文を探して、音読することが可能になった!」

Qulmeeを利用することにより、生徒自身が「好きな英文を探して登録」〜「読み上げ音声を聞いて発音を確認」という学習方法が可能となりました。その結果、当初は可能な範囲でしかできないだろうと思っていた音読の確認作業を、予想よりスムーズに進めることができました。

「発音判定Aiを使い、生徒が苦手な部分を練習することができる!」

Aiの発音判定は厳密なものでありませんが、発音の苦手な単語に対してはしっかり低評価が出る(黄色で表示される)のはとても良いと思いました。それによって生徒自身が気づき、苦手な部分を練習することができます。

導入事例を見るkeyboard_arrow_right

このようなお悩みを解決

Qulmeeでは以下のようなお悩みを解決いたします。

アイコン

現在音読の提出をボイスレコーダーを使って行っている。

現在音読の提出をボイスレコーダーを使って行っている。

現在、ボイストレーナーで生徒との音読課題のやりとりしている学校の先生もいらっしゃいます。しかし、ボイスレコーダーですと、「集めにくい」「管理がしにくい」というお声もよく聞きます。Qulmeeを使うことで、そのようなお悩みも解決できます。

アイコン

授業だけでは、生徒全員の音読を指導しきれない…と困っている。

授業だけでは、生徒全員の音読を指導しきれない…と困っている。

授業の時間だけでは、生徒全員の音読を指導する時間はなかなか確保できません。Qulmeeを使うことで、課題の配信もスムーズになります。また、生徒の課題の提出状況や評価などをまとめて管理できます。

アイコン

1人1台端末を活用して、音読の指導をスムーズに行いたい。

1人1台端末を活用して、音読の指導をスムーズに行いたい。

音読トレーナーQulmeeはiPad、Chromebook、Windows PCなど、学校で導入される1人1台端末はもちろん、スマートフォンや家庭用PCでも操作可能です。

アイコン

夏休みなどの長期休業のとき、手軽に課題を配信したい。

夏休みなどの長期休業のとき、手軽に課題を配信したい。

音読トレーナーQulmeeを使うことで長期休業の期間にも、「生徒から音読提出」〜「先生からフィードバック」〜「生徒が確認」というやり取りが可能になります。