東山中学・高等学校 ×音読トレーナーQulmee

東山中学・高等学校は、京都府京都市左京区永観堂町にある私立男子校です。「人生の支えとなるコミュニケーション力や人を思いやる力を養い、強く、たくましく、幸せに生きるために『こころ』『からだ』『知性』バランス良く育んでいく」ことを教育理念とし、自ら課題を発見し解決策を考え行動する「セルフリーダーシップ」や、主体的・対話的で深い学びを促す「アクティブラーニング」などを推進しています。

今回は、実際に、無料のデモ版を実験的にテスト使用頂いている、東山中学・高等学校 英語科の森先生にお話しをうかがいました。まずは試験的に導入しての感想をお伺いします。

休校中でも先生・生徒のやりとりがスムーズに!
より踏み込んだ発音指導を目指す~音読トレーナーQulmeeの活用例~

Qulmeeの活用状況について教えてください。

はじめに2020年の11月くらいから無料貸し出しで使い始めました。はじめはまず先生からテストとして使ってみて、今は中学校のGCC(英語部)の生徒17名で実験的に使用しています。

少人数での実験的な使用ですので、生徒が自分で探してきた英文を使って、音読・録音し提出してもらって添削しています。基本的には実際行われたスピーチを引用してきてもらいましたが、自分で英作文した生徒もいたので、その子の分は文章も添削しています。

今後はGCC(英語部)ではスピーチコンテストを行おうと考えています。

Qulmeeを活用してみていかがでしょうか?

生徒への音読の課題は、もしQulmee(くるみー)のデモ版の貸し出しが無ければ、生徒へ録音機(ボイスレコーダー)を渡して行っていただろうと思います。

Qulmeeを利用することにより、生徒自身が「好きな英文を探して登録」~「読み上げ音声を聞いて発音を確認」という学習方法が可能となりました。その結果、当初は可能な範囲でしかできないだろうと思っていた音読の確認作業を、予想よりスムーズに進めることができました。

東山中学・高等学校

Qulmeeを使用して、良かった点はありますか?

本校は私学なので、入学試験のある期間については授業が休校になってしまいますが、その間も「生徒から音読提出」~「教師からフィードバック」~「生徒が確認」というやり取りができたため、とても助かりました。生徒の方でも、教師を待たずにモデルリーディング(見本となる英語の発音)を利用できるのがとても良い点だと思います。

AIの発音判定は厳密なものではありませんが、発音の苦手な単語に対してはしっかり低評価が出る(黄色で表示される)のはとても良いと思いました。それによって生徒自身が気づき、苦手な部分を練習することができます。また、自分の音声を録音すれば、モデルとの比較も可能です。

生徒に発音のフィードバック行う時に、
Qulmeeのテキストと音声どちらのフィードバック機能を使っていますか?

どちらも使っています。指示的な内容は、テキストで送っています。音声ですと一度聞き漏らすと戻らないといけないので…。それに加えて、音声でのフィードバック機能を使って、例えば「”woud have been”の”h”の音を消してください」などのように、実際に正しい発音をするための音声を吹き込んで細かく指導しています。このような使い分けをしているため、テキストも音声も両方役立っています。

今後の使用について

今はGCC(英語クラブ)の十数名だけでQulmeeを使用しているので、先生側でのチェックとして、細かい発音のチェックとそれに関するフィードバックを行い、発音の踏み込んだ指導を行うことができています。それがクラス単位(40人程度)になった時、どこまでフィードバックできるか。これは実際にやりながら考えていきたいと思っています。

ままた、現在は、GCC(英語部)の生徒が自分自身で英文を探してきて(英作文した場合は教師が英文をチェックした上で)、それぞれ違う英文の発音を練習していますが、クラス単位で課題を行う際には、教師が用意した同じ英文を使って行うのが良いと考えています。

本校のグローバル教育に関わる教員のミーティングで、生徒たちの音声が最初と今でどう変わったか、聞き比べてもらう予定です。また、Qulmeeを使ってどんなことをしているかシェアしたいと思っています。

インタビューを終えて

今回はまず第1弾として試験的に導入しての感想をお伺いしました。今後は第2弾以降で、クラス単位の授業や課題で使用いただいた感想をお伺いしていきます。是非お楽しみに!

教育コンテンツ事業部 松井悠

教育コンテンツ事業部 松井悠

東山中学・高等学校

導入時期2020年12月

https://www.higashiyama.ed.jp/
〒606-8445 京都市左京区永観堂町5-1
TEL:075-771-9121

この学校で使っているアプリはこちら

事例一覧へ戻るkeyboard_arrow_right