Web版DONGRIが21年秋、新しく生まれ変わります!

#活用編

Web版DONGRIが21年秋、新しく生まれ変わります!

2021年9月に、Web版DONGRIに大幅なアップデートが行われます。
(追記:2021年12月14日)ここで紹介する機能は既にアップデート済みです。

Web版DONGRIはブラウザアプリなので、端末環境に依存することなく、
iOS、Android、Chromebook、Windowsの標準ブラウザで利用できます。
今回は、Web版DONGRIのリニューアルされるポイントを5つ、紹介します。

ポイント① 検索画面のレイアウトが刷新!

検索バーや検索結果を開いた状態で、語句の説明ページを開くことができます。
検索画面を行ったり来たりすることがないので、スムーズに語句を調べることができます。




マークを選択すると、説明ページを大きく表示させることができます。




マークを選択すると、説明ページを別のタブで表示させることができます。
ブラウザタブを切り替えて、言葉の意味を比較することができます。
また、英和用・和英用と辞書種別ごとにタブを用意し、タブ選択ですばやく辞書を切り替えるという使い方もできます。




画面右側には、「URLコピー」「しおり」「メモ」機能があります。

ポイント② タグを登録し、しおりを分類できる!

しおりを登録する際に、「タグ」を付けることができます。
「テスト範囲の単語」や「苦手な単語」といったタグを作成して、語句を整理することができます。




「タグ」の種類は自分で作成・編集を行うことができます。



ポイント③ メモを残すことができる!

調べた語句に対して、メモを残すことができます。
「調べておわり」ではなく、要点をメモに記しておくことで、記憶の定着につながるのでは
ないでしょうか。




メモを残した語句は、一覧で表示させることができます。

ポイント④「さらに検索」「英文読み上げ」に対応!

今までWeb版にはなかった、「さらに検索」「英文読み上げ」の機能が追加されます。

<さらに検索>
辞書の説明を読んでいて、分からない語句が出てきた際には、
調べたい部分を範囲選択し、さらに検索をすることができます。



<英文読み上げ>
発音を確認したい英文を範囲選択し、「読み上げ」を選択します。
音声に関しては、「話者」「速度」を自由に設定することができます。

ポイント⑤「検索キーワードを残す」ことで、簡単に辞書を切り替えられる!

「検索キーワードを残す」をオンにすると、検索バーに入力された語句を残したまま、他の辞書に切り替えることができます。
辞書を切り替える度に、何度も同じ語句を入力する必要はありません。

まとめ

Web版DONGRIは、DONGRIをご購入した方は誰でも利用できます。
今までWeb版DONGRIを使用していなかった方も、この機会に是非ご利用ください。

keyboard_arrow_left記事一覧に戻る