学校ポータルやWeb版DONGRIを端末のホーム画面に置いて、スムーズに起動しよう!

#活用編

サムネイル画像:学校ポータルやWeb版DONGRIを端末のホーム画面に置いて、スムーズに起動しよう!

端末のホーム画面に、Webページのアイコンを置けることをご存知ですか?この機能を利用して、学校ポータルやWeb版DONGRIのアイコンを作成すると、ホーム画面からすぐにページを開くことができます。この記事では、Safari、Google Chrome、Microsoft Edgeで、学校ポータルのアイコンをホーム画面に置く方法について説明します。

Safariの場合

1.学校ポータルを開きます。

2.「」を選択し、「ホーム画面に追加」を選択します。

ipadの画面1

3.表示名を確認して、「追加」を選択すると、ホーム画面に追加されます。

ipadの画面1

ipadの画面1

Google Chromeの場合

1.学校ポータルを開きます。

2.画面右上の「Chromeの画面1」を選択し、「その他のツール」→「ショートカットを作成」を選択します。

Chromeの画面2

3.表示名を確認して、「作成」を選択すると、ホーム画面に追加されます。

Chromeの画面3

Chromeの画面4

4.アイコンを右クリックし、「シェルフに固定」を選択すると、画面の下に常にアイコンが表示されるようになります。

Chromeの画面4

Chromeの画面5

Microsoft Edgeの場合

1.学校ポータルを開きます。この時、ページの大きさを縮小し、背景にデスクトップが見える状態にします。

Microsoft Edgeの画面1

2.アドレスバーの頭にあるアイコンをマウスでクリックしたまま、デスクトップ上にカーソルを移動します。

Microsoft Edgeの画面2

3.デスクトップに学校ポータルのアイコンが追加されます。

Microsoft Edgeの画面3

まとめ

ホーム画面に学校ポータルやWeb版DONGRIのアイコンを置くと、毎回ブラウザを開く必要がないのでとても便利です。Safari、Google Chromeの操作方法については、動画でも解説しています。あわせてご覧ください!


辞書アプリDONGRI
音読トレーナーQulmee

keyboard_arrow_left記事一覧に戻る