ニュース2020.04.08

ニュース一覧keyboard_arrow_right

GIGAスクール構想により1人1台化を進める自治体向けに 「毎小ニュースで漢字マスター」を校内無制限ライセンスで提供

毎小ニュースで漢字マスター

 イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 熊野哲也)は、株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)が提供する「毎日小学生新聞」の記事を読みながら漢字の書き取り学習ができるiOS用アプリ「毎小ニュースで漢字マスター」を提供しています。このたび、このサービスをGIGAスクール構想により小学校での学習用端末1人1台化を進める自治体向けに、校内無制限ライセンスで販売することにいたしました。

 学習用端末1人1台の環境においては「全児童がすぐ利用できる学習用コンテンツが必要になる」こと、そのためには「自治体の負担をできる限り軽減する必要がある」ことの2点を考慮し、学校の規模に関わらず、1校あたりの利用料を年間5万円(税抜)に設定いたしました。

アプリ概要

  • 「毎日小学生新聞」の記事が毎日約5本(平日)アプリへ配信されます。「政治」「経済」「国際」「スポーツ」「話題」等にジャンル分けされ、興味のある記事が選びやすくなっています。
  • 記事本文中のふりがなで表示された漢字を一字ずつ手書きで解答。新学習指導要領の学年別漢字配当表に対応し、利用者の学年別に異なる漢字を出題します。
  • 導入校では、朝の読書の時間で活用。毎日新鮮なトピックで、小学生の読む・書くの習慣づけに役立っています。
  • 新聞記事で漢字を学ぶため、漢字を覚えることの大切さも感じると同時に、ニュースを読み解く力を身につけることができます。
  • 辞書アプリDONGRIの「新レインボー小学国語辞典・漢字辞典」(別売り)と連動し、ことばの意味や漢字を調べながら学習することも可能です。

導入方法

  • App Storeより本アプリ(無料)をダウンロードし、MDMで各端末へ配布。
  • 各端末において、別途提供するライセンスコードを本アプリに登録。
  • ライセンスコード登録後に、記事の配布を開始。

関連情報

製品画像

毎小ニュースで漢字マスター毎小ニュースで漢字マスター
毎小ニュースで漢字マスター毎小ニュースで漢字マスター

本プレスリリースに記載された会社・製品・サービス等の名称は各社の登録商標または商標です。

EAST EDUCATIONについて

EAST EDUCATIONはイースト株式会社が教育市場向けに展開する製品ブランドです。本ブランドを代表する製品であるマルチプラットフォーム辞書アプリ「DONGRI」は、1人1台でタブレットを活用する多くの中学校・高等学校で採用されています。辞書コンテンツは小学生向けから高校生向けまで幅広くラインナップ。他には「音読トレーナーQulmee」「ゆび書き漢検」「英検®予想問題ドリル」等を学校市場向けに展開中。

お問い合わせ

イースト株式会社 
教育コンテンツ事業部(松井・鳥羽)

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

メール: